RSS2.0
1月29日から1クラス、学級閉鎖になりました。大事をとって2月1日の園庭開放と2月3日のさんさんひろばをお休みします。クラスの再開に合わせて、園庭開放とさんさんひろばも再開しますので、HPでご確認ください。
今日は、1月生まれのお友達の誕生会でした。みんなから「おめでとう」と言ってもらって、嬉しそうな誕生児たちでした。毎月、誕生会での子ども達の姿を見て、本当に大切な行事だと思います。  
今日は、年少組と年中組の参観日でした。年少組は「ねずみのでんしゃ」年中組は「ちびとらちゃん」の遊びを見ていただきました。お話遊びが大好きな子ども達。年中組は、自分たちで登場人物のイメージを体や言葉で表現しながら、関わりを楽しんでいます。年少組は、お家の人と一緒にお話の世界で遊びました。子ども達はとても嬉しそうで、この思い出がもっとこのお話を好きにしていくことになります。  
今日は、生活発表会の遊びをおうちの方に見ていただきました。感染対策をとって、短い時間でしたが、子ども達の様子を見ていただけて良かったです。すみれ組は「もりはいきている」、さくら組は「白雪姫」のお話で遊んでいます。これから、お話の面白さを感じながら、お客さんに見てもらうことを意識して子ども達が劇を創り上げていきます。当日をお楽しみに!  
毎朝、子ども達は、元気に体操をして、そのあと、マラソンをしています。年長組さんがかっこよく走っているのを見て、年中組も年少組のやる気満々になります。寒い日が続きますが、朝一番に体を動かすと1日が気持ちよく過ごせます。  
新型コロナウィルス感染防止対策をとりながら、「わくわくひろば」を開催しました。今日は、地域の教育ボランティアさんに来ていただき、リトミックをしていただきました。とっても楽しくて、笑顔いっぱいのひろばになりました。  
1月17日、阪神淡路大震災が起きて、27年がたちました。子ども達に命の大切さと、元気でいっぱい遊べることは、とっても幸せなことだということを伝えたいと思いました。避難訓練をしました。岩園小学校まで2次避難することも3回目になるとみんな落ち着いて上手に避難できました。そのあと、遊戯室で感染対策をとったうえで、地域の読み聞かせボランティアの方に来ていただき、「さくらのなわとび」というオリジナルの震災の紙芝居を読んでいただきました。みんなとっても真剣に聞いていました。涙を流す子もいました。降園時には、保護者にも参加していただき、黙とうをしました。今、子ども達が元気でいられることに、感謝の気持ちでいっぱいになります。  
どんど焼きをみんなでしました。幼稚園の門に飾ってあったしめ飾りを焼いて、今年1年が良い年になるようにお願いをしました。焼いた後、灰を、幼稚園の中に悪いものが入ってこないようにと3つの門の隅に置きました。  
今日のさんさんひろばは、ビニール袋を使って、パラシュートを作りました。お家の人と一緒に、ビニールに絵を描いた後、アルミホイルで作ったおもりをつけて完成です。みんなで、「5,4,3,2,1,0、発射!」と飛ばして遊びました。  
お弁当を食べて、みんなが遊び始めたころ、空から素敵なプレゼントがありました。雪がたくさん降ってきたのです。子ども達は大喜び!スモックを広げて雪を捕まえたり、色画用紙にのせたり、滑り台やマットにうっすら積もった雪を集めたり、空に向かって口を開けたり・・・。あまり雪が降らない地域なので、こんな日は大切にしたいと思っています。服にのった雪をよく見ると結晶が見えて、さっそく虫眼鏡でみる年長組。自然の不思議さを感じます。  
今日は、鏡開きをしました。鏡餅を飾るいわれや、一緒に飾ってある「橙」「串柿」「昆布」「ウラジロ」の意味についても話を聞きました。そして、今年もよい年になりますようにと、一人一人鏡餅を開きました。そのあと、きな粉餅をみんなで食べました。きっと、みんなにとって、良い年になることでしょう。  
今日から3学期。元気に登園してしてきた子ども達。「おめでとうございます」「今年もよろしくお願いします。」と自分でしっかりと挨拶ができる姿に感動しました。始業式で、飾ってある鏡餅のお話を少しして、新しい年も元気いっぱい遊びましょうとお話しました。そのあと、子ども達は園庭で所狭しと遊んでいました。羽根つきの遊びに挑戦する子、鬼ごっこや砂場やリレー、お店屋さんごっこなど2学期に遊んだ遊びを思い出して友達と楽しむ子・・・。みんな本当によく遊んでいました。  
今年度の冬休みから、岩園小学校のすぎのこ学級のお兄さん、お姉さんと、きりん組(預かり保育)の子ども達との交流会を始めました。コロナ禍のため、なかなか実現できなかった交流会たっだので、嬉しいことでした。はじめは、お互いに緊張気味の子ども達でしたが、遊んでいるうちに楽しそうな声が聞こえるようになりました。お兄さん、お姉さんに甘える子、一緒になって乗り物に乗って遊ぶ小学生、いろいろな姿を見て、素敵な時間が過ごせていると感じました。これからも、続けていきたいと思います。  
今日は、終業式でした。遊戯室にみんなで集まって、2学期を振り返り、新しい年を迎える話を聞きました。先生たちと「よいお年を」と挨拶をして終わりました。 来年も皆様にとってよい年になりますように、心より願っております。  
みかん組さんが毎日お世話をして、大きくなったブロッコリーを収穫して食べました。たくさん収穫できたので、幼稚園のみんなで食べました。収穫したブロッコリーを大事そうに持っていたり、においをかいだり、いちご組さんに見せたり、みかん組の子ども達はとても嬉しそうでした。塩ゆでにして、ゆでたてを食べると、本当に美味しかったです。はじめて、ブロッコリーが食べられた子もいました。嬉しいことです。  
今日はお餅つきでした。昨年度は、できなかったお餅つき。みんな楽しみにしていたようです。園庭のお餅つきの用意を見て、登園してくる子ども達が嬉しそうでした。子ども達もお餅をついて、つきたてのお餅を食べました。「美味しかった」と大喜び。きな粉をつけて食べました。 
12月の「わくわくひろば」をしました。15組の未就園児の親子の皆さんが集まってくれました。年中組の子ども達が歌と、楽器の演奏を聞かせてくれました。未就園児の子ども達も一緒に音楽に合わせて鈴をならして遊びました。そのあと、手作り楽器をみんなで作って、遊戯室を暗くして、ツリーの電飾の明かりの中、手作り楽器の演奏会をしました。  
岩園小学校のグラウンドで、年中組と年長組の子ども達がたこあげをしました。ほどよい風が吹いて、子ども達は思い切りたこあげを楽しんでいました。走らなくても、風が吹くとたこがあがることが不思議で、その感覚を楽しみながら感じている様子が見られました。みかん組の子ども達は、園庭で手作りたこをあげて大喜びでした。体にたこをつけて走ったり、滑り台を滑りながらあげたり、面白いことを考えていました。